クラシックカーを査定に出す時の注意点を教えます

クラシックカーを手放すときは、中古車買取店や中古車販売店に狙いを定めます。中古車市場では、価値のあるクラシックカーはとても高値で取引されているのです。クラシックカーは状態にもよりますが、新車価格の何倍もの値段で取引されます。車好きの間で有名なのは、ハコスカと呼ばれるGT-Rや日産スカイラインです。今では数が少ないので、なかなか手に入らず、驚くような高値で取引されます。クラシックカーは独特の市場があるので、それに関係する中古車買取店や中古車販売店で査定してもらうことが高く売却する秘訣です。クラシックカーを査定してもらう時の知っておきたい注意点としては、需要が供給を上回っていない限り、車の価格が高値で取引されることがありません。そして、中古車はコンディションによって大きく価格が変わるものであるという事です。

それでもディーラーへの下取りではなく、中古車専門業者へ

注意点の一つとして、査定に出す時にはディーラーでは損をしてしまうという事を説明します。ディーラーは古い車に全く価値を見出さないので、クラシックカーを売るときは必ず中古車専門業者へ売却した方が得だという事です。普通の買取店では、クラシックカーは評価すらできないことが多いのです。クラシックカーの専門的知識が必要となりますので、正しい査定金額を引き出すためにも、最初からクラシックカーの扱いがある中古車専門業者へ依頼するべきです。また、クラシックカーを扱う中古車専門業者の中でも、すべての車種がオッケーという業者は少なく、アメリカ車・国産車・スポーツカー・イタリア車・スカイライン、ベンツなど、それぞれに専門店があり、顧客層も全く違います。そのため、自分の売りたい車にあった業者でないと、高い査定額が出ないのです。

複数の業者に査定してらい、比較検討する

クラシックカーは一般の車と違って中古車相場が明確に決まっているわけではありません。一般車と比べて圧倒的に流通台数が少なく、趣味の世界であることが多いため、時価で販売されているクラシックカーも多いです。ですから、査定する業者によって大きく金額に差が出ることはよくあることです。査定金額が100万円以上も違うケースもあるのです。尚、絶版車だけどそれほど古くはない車(20年も経過していない)の場合は、クラシックカーとは言えないので、一般の中古取扱業者に査定してもらってください。とにかく、査定金額に一番大きく影響するのは売りたい車のコンディションで、どれだけ大切に乗ってきたのか、ボディ、足回り、付属するパーツなど細かくチェックされる部分が多いので、最善な状態で査定に出すことが高値につながりますので磨きをかけてから臨みましょう。